日本初のマコモ健康食品

マコモは、ひと言でいえば健康食品です。

 イネ科の多年生植物『真菰』を原料とし、乾燥・発酵・粉砕等の工程を経て、微粉末の製品に仕上げたものを、当社をはじめ、全国の代理店や通信販売により販売しています。

 お茶代わりにマコモの粉を白湯・水などあるいは日本茶・コーヒーほかの液体に溶かして、老若男女を問わず、お飲みいただけます。

 当社は、日本で最初に、この真菰から健康茶・健康食品を製造し、販売した会社です。(その後、製造は現在の株式会社リバーヴが1974年に設立され、そちらに移管され、現在に至っています。)